健康ジュース入門

健康のためにも、野菜をたくさん食べたいと願っている方は多いと思いますが、体に良いと知っていても、意外と食べられないものです。

ジュースにしてみたら、かなりの量の野菜が一度に摂取できました。

人参1本 キャベツ3枚 ホーレンソウ半束、これがスルスルと美味しく飲めてしまいます。

当サイトの管理人sumomo丸は、健康情報には敏感なのですが、凝った料理が苦手で、なんでも簡単なものが好きです。

そんな性格にピッタリなのが、健康ジュースでした。
生で作ることで、栄養成分がそのまんま頂くことができ、油も調味料もいらないので、後片づけも楽ちんです。

コンセプトは、野菜をできるだけ美味しく、ゴクゴク飲めることです。

野菜のみを、野菜だけの味覚で、ストイックに味わいたい、という方もいらっしゃるでしょうが、当サイトでは、あくまでも、美味しく飲める にこだわって作りました。

美味しいジュースをたくさん試して、レシピを残しています。

このサイトが皆様のお役に立てば、とても嬉しく思います。


 

ジュースレシピの見方

ジュースレシピは、材料、効果、目的などから選択できるように分類されています。

材料の重さは、皮やヘタなどを除いた正味を表しています。

測りがなくても、だいたいの目安で作れるように、個数や、葉の枚数などでも示しておきました。下ごしらえ前のものですので、正味より多めにとっています。
個体によって違いが出てくるとは思いますが、おおざっぱなものとしてご理解ください。

管理人は、個人的にミキサーで作ることが好きなため、ミキサー用のレシピになっていますが、ジューサーでも同じように作っていただけます。

ただし、ジューサーとミキサーでは材料の切り方、追加する水の量など、違っている場合があります。また、ジューザーを使う時は、牛乳、豆乳などを追加する際は、ジュースを作ってから最後に混ぜ合わせてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする