胃腸の調子を整える/キャベツ+いちご

キャベツには、ビタミンUという成分が含まれています。これは別名キャベジンとも呼ばれ、胃腸の粘膜を修復する働きをしてくれます。
また、ビタミンC、Kも含まれています。
ビタミンU、C、K は加熱することで失われてしまうので、ジュースにして頂くのに適しています。
イチゴを加えることで、甘みを足して飲みやすくします。

材料
キャベツ 150g (葉3枚)
いちご  100g (5粒)
水 100cc
キャベツイチゴ水

作り方
キャベツの葉は水洗いして、2cmくらいの幅に切ります。
イチゴはヘタを取り除き、半分に切ります。
ミキサーに材料を入れ、混ぜ合わせます。
キャベツの葉が完全に砕けて、なめらかになるまで少しかかります。
出来上がったら、グラスにそそぎます。

きゃべつ+いちご

飲んでみました

キャベツの辛味が、イチゴの甘さに緩和されて飲みやすくなっています。お腹がすっきりします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする