動脈硬化の予防/黄パプリカ+メロン

パプリカにはビタミンCがたいへん多く、さらにビタミンPという成分が含まれていて、ビタミンCを酸化から守る働きをします。ビタミンPとはフラノボイドの一種で、毛細血管の強化に役立ちます。
メロンには、アデニシンという成分が血液の凝固を防ぎ、動脈硬化の予防に役立ちます。

材料
黄パプリカ  70g(半分)
メロン   100g(アンデスメロン 4分の1)
牛乳    100cc
レモン汁  適量
パプリカ(黄)メロン牛乳レモン果汁

作り方
パプリカは半分に切り、中の種とヘタを取り、薄く刻みます。
メロンは中の種を取って、皮をむき、ひとくち大に切り分けます。
材料をミキサーに入れ、なめらかになるまで回します。グラスに注ぎます。

黄パプリカとメロンのジュース

飲んでみました

パプリカの青臭さがメロンの甘さに助けられて飲みやすくなります。レモン汁がキリっと効いてさっぱりした口当たりに仕上がりました。
ビタミンPとアデニシンの作用で、動脈硬化予防が期待できる、パプリカとメロンのジュースです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする