胃腸の調子改善/キャベツ

キャベツに含まれるビタミンUは、キャベジンとも呼ばれ、胃腸の粘膜の新陳代謝を活発にし、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の回復を助けます。ビタミンCの含有率も淡色野菜の中ではトップクラスです。ビタミンC,及びUは熱に弱いので、生ジュースで頂くと効率よく摂れます。

材料
キャベツ  100g (大葉1枚)
水     100cc
ハチミツ   適量
キャベツ水ハチミツ

作り方
キャベツは洗って、細めのざく切りにします。 切り方が大きいと砕くのに時間がかかりますので、細く切ってください。
材料をミキサーに入れ、なめらかになるまで回します。
グラスに注ぎます。

div class=”gazou”>キャベツジュース

飲んでみました

緑の色がとってもきれいなジュースに仕上がりました。
ハチミツの甘さで、飲みやすくはなりますが、青臭さは残ります。キャベジンの作用をがっちり頂きたい時にお試しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする