骨粗しょう症/小松菜+玉ねぎ+豆乳

小松菜は、ほうれん草よりはるかに多くのカルシウムが含まれています。鉄分、カリウム、食物繊維も豊富に含む、たいへん栄養価の高い野菜です。豆乳にふくまれるイソフラボンは、骨密度の低下を防ぐ働きをします。
材料
 小松菜   80g (4房)
 玉ねぎ   50g (4分の1)
 豆乳    100cc
 塩・コショウ 適量


小松菜は根の部分を切り落とし、レンジで加熱し、ザク切りにします。
玉ねぎは薄くスライスしてレンジで加熱します。
豆乳を温め、ミキサーに材料を入れてなめらかになるまで回します。塩・コショウで味を整え、カップにうつします。

小松菜と豆乳のほっとジュース

小松菜は生でジュースにすると、ちょっと辛味が気になるのですが、加熱するとアクもないので飲みやすくなります。豆乳と合わせて、塩・コショウすると、味が引き締まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする